第五番 智秀山
観音堂(真言宗)

観音堂

御本尊 十一面観世音菩薩
御真言 おん まか きゃろにきゃ そわか
御詠歌 浪の音 松の響きも 智秀山 風吹き渡す 宮島の里

縁起
当山の開基は不明である。 山号は当部落の中央に聳立する丸子山の東端で、昔は海岸に隣接屹立している眺望絶佳の地点で、附近一帯の地名を取り智秀山と称している。  現存の古記録及び伝承によれば、丸子山に住んでいた田中屋が、寛永年間(一六三八年頃)より堂の世話をしていた様である。対岸宮島は古来の禁制で、神域外の当地附近に産屋が設置されており、これに関連して当観音堂が建立されたのかも知れない。  現在の堂宇は明治二十八年七月に再建されたものであり様式は方丈作りでその後解体修理を加えている。  明治六年頃に鐘楼堂が建立された、梵鐘は直径三尺で古来芸備の大守父子が宝暦十年に地御前神社に寄進し釈迦堂に安置されていたもので大東亜戦争に供出され紛失した。戦後昭和三十九年五月に新鐘を信者有志の寄進により完成旧態に復し現在に至っている。
【巡拝ガイド】
佐伯コースの巡路 68薬師堂→国道2号線(広島方面)→宮島口→地御前神社前→地御前踏切→5観音堂→78三光院
交通便
広電 宮島口方面行「地御前」下車—踏切を渡る—
旧公民館より左へ曲る 徒歩3分位
住所
〒738-0042 廿日市市地御前3丁目北ノ町 TEL 0829-36-1389 藤本唯俊 方
近くの札所
78三光院、81蓮光院、83正覺院、68薬師堂、