第九番 大日山
金剛院(高野山真言宗)

金剛院

御本尊 大日如来
御真言 おん あびらうんけん ばざら だどばん
御詠歌 もろびとの 願いをみたす いまもなお 大師はいます いしうちはらだ

縁起
 金剛院は、現在の廿日市市宮島町宮島に(五重の塔の麓辺り)仁寿二年(約千百年前)に建立されていたが、石佛山遍照庵主常廣重右衛門が宮島町より懇請し、明治十年二月本尊大日如来不動明王の入佛式を挙行し現在に至る。
石佛山遍照庵は(現在の金剛院)弘法大師を本尊としてお祀し、石内の御大師様と称し近郷に信者が多く、毎年旧暦の三月二十一日春の大祭には多くの方が参拝されます。
 尚遍照庵は江戸中期元禄時代に、大信法師が開祖したものと伝え聞く。昭和十九年八月十三日火災に遭い宝物、書類等全焼したるため詳細不明。
 裏山に霊験あらたなるミニ四国八十八ヶ所の本尊、お大師様の石佛がお祀してある。
【巡拝ガイド】
佐伯コースの巡路 80玉照院→西広島バイパス→石内バイパス→免許センター入口→9金剛院→12国泰寺
交通便
広電バス 五日市駅発五月が丘方面行「石内原田」下車徒歩5分
バスセンター発高速4号線経由免許センター行、「石内原田」
下車徒歩5分
西広島発五月が丘団地行「五月が丘2丁目」下車徒歩13分
住所
〒731-5102 広島市佐伯区五日市町石内5793 TEL082-941-2335
近くの札所
12国泰寺、84淨心院、

佐伯コース