第十六番 願海山 風航院
般舟寺(浄土宗)

般舟寺

御本尊 阿弥陀如来
御真言 おん あみりた ていせい からうん
御詠歌 往生は 世に易すけれど 皆人の 誠の心 なくてこそせね

縁起
 当山は、天文年間(一五三二〜一五五五年)毛利家の幕下石井蔵人の菩提寺として安芸国吉田(現、広島県安芸高田市吉田町)に開基し、竜伝上人が住寺していた。毛利輝元による広島開発後、文禄四年(一五九五年)加茂郡正力村成福寺より住誉上人を迎え開山とし、慶長四年(一五九九年)現、広島市中区新天地に堂宇が建立された。去る昭和二十年八月六日の原子爆弾により悉く消失したが、本尊阿弥陀如来は疎開により難を免れ、昭和四十四年七月現在地に移転、本堂、庫裡を再建し現在に至っている。また当山守護神であるお稲荷さん(紅桃花稲荷大明神)は、新天地公園内に残し、商売繁盛の守り本尊として信仰を集め、般舟寺の昔のなごりを残している。
【巡拝ガイド】
広島市内コースの巡路 77龍光院→16般舟寺→17大師堂
交通便
J R・広電 「横川駅」下車徒歩15分 「楠木町」下車徒歩5分
広島バス 大学病院—横川駅・三滝観音(基町経由) 「楠木町」下車徒歩5分
広電バス 広島駅—横川駅(白島経由) 「楠木町」下車徒歩5分
アストラムライン 「白島駅」下車徒歩5分
住所
〒733-0002 広島市西区楠木町3丁目12-8 TEL 082-237-5435
近くの札所
63光明院、64宝勝院、